Rosso武蔵野線 府中本町方面
akakobaton.exblog.jp

浦和レッズの話題を中心に、甲(妻)乙(夫)丙(息子)の家族で日々の出来事などを綴っています。リンク・コメント大歓迎です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンクなど


<エキサイトブログ以外のリンク>
赤いチームと正直なボール
浦和レッズと○に!!

タグ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
....
from ナニモナイケド
J1第33節 vs 鹿島..
from 果たして続くか?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
模範 もはん
見習うべきもの。手本。
「下級生の―となる」「先生がまず―を示す」「―解答」

8月29日(水) 2007 J1リーグ戦 第23節
神戸 1 - 2 浦和 (19:03/神戸ユ/20,067人)
得点者:'49 田中達也(浦和)、'74 田中達也(浦和)、'79 栗原圭介(神戸)



ホームはスタジアムで、遠方アウェイはスカパーで観戦。

これぞ模範的なサポ?

後半からスカパーで観戦しましたが、ハーフタイム中のダイジェストでは結構押されていた印象。

大久保が何度かあった決定機を外してくれたので、0-0で前半を折り返す。

しかし、後半は大久保のボールキープに手を焼いたり、終盤に失点こそしましたが、無難に神戸を寄り切った感がありました。
解説の方が言ってましたが、レッズの選手達が状況・時間に応じて、しかるべきプレーを選択していたのは頼もしい限り。まさに模範的な試合運び。
面白味という面では物足りないのですが・・・・・。

まあ、他会場が夏場の疲労からくると思われる集中力の欠如で、バカ試合(大量得点試合)連発してましたが、ACLや代表で疲労困憊のはずのレッズがキッチリ勝てるのは、それだけチーム力が抜けているのかも。

そう言えば、この試合では闘莉王が全く上がってないように見えたのですが、オジェックの指示だったのか、単に疲れていたのか、どっちだったんでしょう?

ガンバがちょっと息を吹き返したようなので(鹿島使えねー)、まだまだ気の抜けない試合が続きますが、次の試合もホームでキッチリ勝って、お隣の栗鼠さんに引導を渡してもらいましょう!
[PR]
by red-kobaton | 2007-08-29 00:11 | 浦和レッズ