Rosso武蔵野線 府中本町方面
akakobaton.exblog.jp

浦和レッズの話題を中心に、甲(妻)乙(夫)丙(息子)の家族で日々の出来事などを綴っています。リンク・コメント大歓迎です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
リンクなど


<エキサイトブログ以外のリンク>
赤いチームと正直なボール
浦和レッズと○に!!

タグ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
....
from ナニモナイケド
J1第33節 vs 鹿島..
from 果たして続くか?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
遣らずもがな やらず‐もがな
やらなくてよい。やるべきでない。「エラーで―の得点を許す」

AFCチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント準々決勝 第1戦
9月19日(水)/19:30 K/O/埼玉/33,103人
浦和 2-1 全北現代
得点:4'長谷部誠(浦和)59'田中達也(浦和)91'チェジンチョル(全北現代)




c0108926_053382.jpg

最後の失点だけは余計でした。ホントに。

数ある決定機を外しまくっても、2-0で勝利間近。
全北のヤケクソ気味に打ってくるミドルシュート以外、失点の可能性もなかっただけに、あのまま終わっていればほとんど満点に近かったんですけどね。

あの失点の前に、クリアーするのかパスをつなぐのかはっきりしないシーンが続いたので、ちょっとイヤな予感はしてたんですが。

全北は全然大したことありませんでしたが、舞台はACLですから、彼らのホームである全州では全く別のチームになりそうです。
審判の判定も当然ホームよりになるでしょうから、実質的なアドバンテージはないのかもしれません。

まあ、1点先制されたらヤバイ!ぐらいのほうが、緊張感を保てて良いのかも知れませんね(笑)

c0108926_110472.jpg

帰宅してから、甲が「あー!!!」と言ってMDPを持ってきた。
彼女は何故かいつも誕生日欄をチェックしているのだが、今となっては懐かしい人の名前が記載されていた。
この人は同姓同名?
カラダを夏にシテ~♪
[PR]
by red-kobaton | 2007-09-19 00:50 | 浦和レッズ