Rosso武蔵野線 府中本町方面
akakobaton.exblog.jp

浦和レッズの話題を中心に、甲(妻)乙(夫)丙(息子)の家族で日々の出来事などを綴っています。リンク・コメント大歓迎です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンクなど


<エキサイトブログ以外のリンク>
赤いチームと正直なボール
浦和レッズと○に!!

タグ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
....
from ナニモナイケド
J1第33節 vs 鹿島..
from 果たして続くか?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
涼を求めて
c0108926_22563887.jpg

週末は夏かと思うような暑さに負け、山の方へ避難しておりました。

山の中ならタバコの自販機も、コンビニもないし・・・・・・。



c0108926_0105771.jpg

埼玉から近く、それなりに涼しい所ということで、日光湯元のキャンプ場へ向かいました。奥日光は寂れているイメージがありましたが、連休ということでそれなりの賑わい。外国人観光客の姿もチラホラと。

今回のキャンプ場は、日光の最奥にある湯元にしたのですが、湯元の温泉街も宿泊客でいっぱい。

c0108926_0521832.jpg

キャンプ場の料金は一人千円也。ビジターセンターで申し込みます。
ここはスキー場のゲレンデにテントを張るのですが、場所は特に指定がなく、好きなところに幕営できます。但し、鹿の落し物が多数あるので、それを避けてテントを張ることになりますが。

場内に水場あり。ちょっと離れた所にきれいなトイレがあります。

ゲレンデに車は乗り入れできないので、荷物は駐車場から運ばなければいけませんが、リアカーが置いてあるので、それを使えばそれほど重労働ではないでしょう。

c0108926_029539.jpg

我が家のテントは山岳用なので、いわゆるオートキャンプの装備がありません。このままでは地べたキャンパーになってしまうな!ということで、急遽近所のショッピングセンターでテーブルやイス、クーラーボックスを調達。キャプテンスタッグというメーカーのテーブルとイスが安かったですね。初期投資1万円もいきませんでした。

c0108926_0424518.jpg

テントやテーブルを設置して、あとはビールやワインなどを飲みながら、パエリアなどを作ってまったり。夕方にもなるとウィンドブレーカーを着ていてもちょっと寒いくらい。

暗くなる頃にはいつの間にかテントが増えていて、全部で20張ぐらいだったでしょうか。あちこちでバーベキューの煙が上がり、夜の帳が下りるとなかなかいい雰囲気。

キャンプ場というと、ぎゃあぎゃあ騒ぐグループがいるんじゃないかと懸念しておりましたが、子供連れが少なかったこともあり、落ち着いたキャンプを楽しめましたね。

夜は満点の星空の下、時折どこからともなく聞こえる鹿の鳴き声を聞きながら就寝。

c0108926_191981.jpg

翌朝は強い日差しで早朝には目が覚めてしまう。テントも草も夜露でびっしょりでしたが、日が昇るにつれすぐ乾いてしまいました。

c0108926_1134222.jpg

のんびりと朝食を食べてからまったりする予定でしたが、8時を過ぎると暑くてたまらない。こういう時にタープがあればと思いますが、それはまた次の課題ということで。

c0108926_1171921.jpg

9月も半ばを過ぎたというのに、夏みたいな暑さですが、着実に秋の気配が近づいているようです。

c0108926_1205223.jpg

撤収後は湯の湖を散策。釣り人が沢山いました。鴨のつがいを観察したり、湯滝を見学したりで、約1時間かけて湯の湖を一周。この時間になると観光客もどっと増えてきて、随分賑やかに。

楽しかった連休のイベントも終わり、日光からは下道でノンビリ帰ってきたのですが、埼玉のあまりの暑さに、帰宅してからグッタリしてしまいました。ちょっとヤバイくらいの温度でしたねぇ。

今回のキャンプ場はシンプルな上に静かで、なかなか良かったです。これから涼しくなっても、場所によってはまだまだキャンプを楽しめそうなので、今度は埼玉あたりでトライしてみようと思います。
[PR]
by red-kobaton | 2007-09-17 22:52 | おでかけ